脊柱管狭窄症の50代女性が大幅に改善

痛みのない整体「すまいる整体院」からこんにちは

院長の中西です

ひどい腰痛とお尻から足のしびれでお悩みの50代女性が通院されています

以前から腰痛はあったそうですが今年になってからは動けなくなるくらい痛くなる事があり

病院で脊柱管狭窄症の診断を受けたそうです

それでも無理して中腰作業の仕事をされているようで

毎回コルセットをして痛み止めを飲んでどうにかこなしているという状況だったそうです

通院10回以内にコルセットは必要なくなりましたが

前かがみが長いとどうしても痛みや痺れが出ていました

不安もあるので痛み止めは毎回飲んで仕事をされていました

しかし、前回の来院時には痛みもほぼなくなり歪みもかなり改善していました

そこでそろそろ痛み止めの服用から卒業した方がよいとアドバイスをさせていただきました

今回二週間振りの来院でしたが痛みどめなしで楽に仕事が出来るようになったそうで

特定の姿勢になると骨盤から腰に歪みが出ます

その体勢の時にすこし右側にしびれも出るようです

今後は最後に残ったこの歪みの癖を根本的に解消して

完治を目指していく事をお伝えしました

卒業も間近になってきました

すまいる整体院の症例日記-未設定

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA