肋骨を骨折してから調子が悪い80代女性

痛みのない整体「すまいる整体院」からこんにちは

院長の中西です

腰痛をはじめとした様々な不調でお悩みの80代女性が通院中です

ポストにチラシが入っていたのを見て来院されました

腰痛と右手のしびれは特に長く続いているそうです

整形外科で腰は脊柱管狭窄症の診断を受けたそうです

腕は筋肉疲労と言われたそうです

でも、20年以上も右腕の筋肉だけが疲労して痺れてるっておかしいですよね・・・

右腕を酷使する仕事をされていた訳でもありません・・・

二年ほど前に肋骨を二本骨折した頃から

日常生活の動きがスムーズに出来なくなってきており

右手の握力低下が著しいことでさらに不安が募ってきたそうです

最近では普通にお箸を持ったり茶碗を洗うのもままならないそうです

左足も歩行の時スムーズに動いていません

杖をついていた時期もあったそうです

姿勢をみるとかなり歪んでいます

腰を後ろに反るような動きは全くできない位に硬くなっています

初回の施術は全身の緊張を緩める調整のみを行いました

施術後は歪みが取れて体全体が楽になりました

しかし、回数や期間がかかる症状である事は一目瞭然です

ご本人にも説明して納得の上通院をスタートすることになりました

二回目に来院した時には

お風呂に入る時など体が軽くて楽だった事と

いつもより良く眠れた事を知らせて下さいました

今後根本的な改善を目指していきたいと思います

すまいる整体院の症例日記-未設定

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA