歪みがあると体が痛むのか?

痛みが出る人の体は必ず歪んでいます

でも大半の人は歪みがあっても痛みを感じていません

むしろ歪みのない人なんていないと言っても過言ではありません

じゃあ、歪みは痛みの原因ではないのか?

やはり、歪みは痛みの原因なのです

歪みのある体で無理を続けて限界を超えたときに痛みが出るのです

だから痛みはとても大切な生命維持のサインなのです

慢性の痛みに悩んでいる人は最初の痛みのサインをしっかり改善しなかった結果

痛みを感じるのが当たり前になってしまった人です

こうなると体を休ませてもすぐに痛みが出てきます

痛いのが当たり前の体になってしまっているからです・・・

でも、人間の体には本来自然治癒力が備わっています

改善したいという気持ちと行動力があれば

何も心配いりません

大丈夫です!!!

猪木.jpg

この方も応援してますよ!「げんきですか~!」

顔イラスト②.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA