症例報告(腰痛)

みなさん連休は有意義に過ごせましたか?雨が降らなくて良かったですよね。結構暑くて私は半袖で出かけたりしていました。

今日は症例報告です!

50代 女性 20年来の腰痛持ちです

病院では腰椎椎間板ヘルニアと坐骨神経痛の診断を受けられています

過去に何度もぎっくり腰を繰り返しておられます

痛みのため片足立ちで靴下を履くことができません

朝も腰が痛くてしばらく動くことができません

疲れてくるとお尻辺りを叩いたり揉みたくなります

来院当初はこのような症状でした

長年の痛みのせいで全身がガチガチです

最初の数回は全身の大きな歪みを整えて筋肉を和らげる調整を繰り返しました

筋肉の疲労ならこれだけでかなり楽になりますが

この不調者さんは坐骨神経の痛みが取れにくかったため

よりピンポイントで腰、骨盤、股関節の調整が必要でした

様子をみて自宅でもできる体操をしていただくようになってからは

回復が一気に早まりました

現在、通院期間を2週間空けて様子を見ているところです

この調子でいけば卒業も間近です

顔イラスト②.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA