股関節の全面が痛い方は恥骨がズレているかも!?

股関節の痛みの原因

股関節周辺の痛みは

当院でもよく相談を受ける不調です

その多くは骨盤の後ろ側にある関節の歪みが

大きな原因であることが多いです

専門用語でいうと「仙腸関節」と呼ばれる部位です

腰の骨が歪んで股関節に痛みを生じる場合もありますが

それも仙腸関節の歪みがあるため腰椎が歪んでいます

つまり

仙腸関節の歪み

腰椎の歪み

股関節の歪みと痛み

という流れが考えられます

しかし、この仙腸関節を整えても

股関節の痛みが取れにくい方が時々いらっしゃいます

恥骨結合の歪み

その場合の原因として考えられるのが

骨盤の前面にある関節のズレです

こちらは専門用語で「恥骨結合」と呼ばれます

ここは関節と言っても日常生活で歪むことはまずありませんが

以下の三つの要因で歪む場合があります

①ジャンプをするような激しい運動の繰り返し

②交通事故などで足や骨盤に強い衝撃を受ける

③出産時に緩んだ関節が産後に歪んで固まってしまう

特に③は女性にしかない要因です

産後に股関節全面が痛くなったら

産後に股関節の痛み・足に力が入りにくい・尿漏れ等が

生じるようになった場合

高い確率で「恥骨結合」のズレが疑われます

特に痛みは股関節全面の内側に出る場合が多く

胡坐をかくような体勢は痛みが強くなります

「恥骨結合」のズレの改善方法

全体的にバランスを整える基本の施術では

改善しにくい場合が多く

当院では恥骨結合自体に特殊な調整を行います

ズレて年数が経っていても何度か調整を繰り返せば

正しい位置に関節が戻って股関節の可動域も広がり

痛みも無くなっていきます

自己療法が必要な場合も

恥骨結合がズレていたせいで悪い歩き方のクセが強くなっている場合

施術で歪みを整えながら

正しい歩き方の体操を行う場合もあります

その方の状態に合わせてしっかり体操指導を行います

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA