すまいる整体院で使用している施術法について

福岡市早良区西新駅より徒歩3分

やさしく整える安心の施術

すまいる整体院の中西です

当院の整体は

施術が上手くいっているかどうか

患者さんの体を客観的に見る事ができるよう

多くの指標を設けています

患者さんや施術家の主観を判断基準にするより

正確な場合が多いからです

以下の3つは当院のメインとなる施術法です

それぞれに指標となるチェック項目があります

【真体療術】

現在の鹿児島県から宮崎県にかけて受け継がれてきた整体法を

私の師匠が独自に改良、発展させた施術法

ちなみに師匠の師匠は河童から水中に引きずり込まれそうになり

手元にあった棒で頭の皿を叩いて撃退した事もある強者

そのまた師匠は修験者(山伏)だったという話もあります

全身のあらゆる不調に特化した施術法があり

一切触れずに遠隔調整も行います

ちなみに

明治時代辺りまでこういう特殊能力者は結構いたようで

人々の病気治しを一つのライフワークとされていたようです

「靈氣(れいき)」の創始者である

臼井 甕男(うすい みかお)先生や 

真言密教の印を使ってあやゆる病を治したという

濱口熊嶽(はまぐち ゆうがく)先生が現在でも知られています
濱口先生は裁判にかけられ法廷内で病人を治し(病人に触れずに)

無実を証明されたという話が残っているそうです

残念ながら正当な靈氣はごく少数のみ

濱口先生の「人身自由術」は全くと言ってよいほど

継承者が途絶えているようです・・・

話が脱線しました

と言うことで次の施術法です

【DRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)】

アメリカ発祥のカイロプラクティックの中の上部頸椎テクニックを

日本人の先生が30年以上にわたり独自に開発してきた施術法

背骨をユラユラ揺らすだけで全身の自然治癒力を目覚めさせ

自力で改善する体を作る手助けをします

5分揺らすだけと言うキャッチコピーですが

とんでもなく奥が深く揺らすだけでは改善しませんので悪しからず

こちらも奥義は遠隔調整を行います

【CSFプラクティス脳脊髄液調整法】

DRTと同様カイロプラクティックの中のSOT(仙骨後頭骨テクニック)を

日本人の先生が30年以上にわたり独自に開発してきた施術法

楔形(くさびがた)の対のソフトブロックという道具を使い

脳脊髄液の循環を正常化し脳機能を高める施術法

こちらは施術者のサイキック能力を開発する必要もあります

SOTの創始者の M.B.DeJarnette(デジャネット)先生が

前回のブログでお話ししたヒーラーだったため

同じことを他の人がしても治らなかったそうです・・・

こちらもやはり最終的に遠隔調整も行います

いずれも最終的には

遠隔調整(エネルギー調整)に行き着くというのが

面白くもあります

また

当然と言えば当然ですが

例えば真体療術で整ったと判断した時

DRTの指標をチェックした時も
指標はクリアーになっていないといけません
CSFでも然りです

一つの療法でクリアーになっても
他の療法のチェック法ではまだ十分ではないと出る事もあり

私にとっては二重三重にチェックできるので

とても助かっています

施術家の最大の敵は「慣れによる慢心」です

つまり「自分自身の心」が最大の敵です

自分の心で判断すると

だんだん傲慢になってしまいます

そのうち

「俺は何でも治せる!」

とか言い出します・・・


私もこうしてブログに書くことで

慢心に目を光らせたいと思います

これからもよろしくお願いいたします

福岡市早良区城西3-20-3 親和ビル1F

予約制(不定休)

電話:092-822-3111

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA