左お尻をトントン叩きたくなる男性

福岡市早良区西新駅から徒歩3分のすまいる整体院からこんにちは

院長の中西です

立ち仕事で疲れてくると左お尻が痛くなってきてトントン叩きたくなると言う

男性が来院されました

姿勢の検査をすると明らかに左足重心です

柔軟性のチェックをすると

年齢からするとビックリする体の硬さです

体を前に倒してもらうと指先が膝の高さ辺りまでしか届きません・・・

腰が痛くて曲がらないのではなく

硬くて曲がらないのです

後ろに反る動きもかなり硬いです

学生の頃から既に体が硬かったそうです

また、夜も熟睡感がなく目覚めが悪い生活が15年位続いているそうです

15年も熟睡感がないなんて

さぞかし大変だったろうと思います

体が硬いのには食生活にも原因があるだろうと思いお伺いすると

私の予想通りの答えが返ってきました

●缶コーヒーをたくさん飲む

●煙草を吸う

●冷たい飲み物を飲む

●毎日お酒を飲んで寝る

刺激物を毎日大量に摂取すると体が興奮状態になります

喫煙は血管を収縮させます

冷たい飲み物は内臓とインナーマッスル(体の中の筋肉)を冷やします

お酒を飲んでそのまま寝ると血液がドロドロになります(寝ている間の体は脱水状態です)

仕事で疲れている上にこのような生活を長年続けていたら

もともと体が硬い体質の人は尚更硬くなります

熟睡感がなく寝ても疲れが取れないのが当然です

歪みを整える調整や健康体操の他に

睡眠の質を高めたり食生活の改善が必要です

今回は全身の緊張や歪みを整える施術で体が軽くなるのを実感していただき

生活習慣を改善する事の大切さを納得していただきました

今回の来院を機会に

健康的な生活習慣が身に着くように

サポートしていきたいと思います

骨盤矯正・猫背改善なら福岡市早良区のすまいる整体院

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA