低反発の寝具には注意が必要

痛みのない整体「すまいる整体院」からこんにちは

院長の中西です

腰痛や肩の痛みで通院中の40代女性がいます

少しずつ歪み痛みともに改善しています

しかし、2週間様子を空けるとなぜか調子が悪くなります

場合によっては1週間目から少しずつ調子が悪くなっていきます

自己療法もしていただいているのにです・・・

もう一度家での過ごし方などを確認すると

低反発のマットレスを使ったベットに寝ているという事でした

しかも夏場に使っていた冷却用のジェルシートをはずしてから

以前のように腰の調子が悪くなってきたという事です

沈み込むような柔らかいマットレスやソファーは体が歪み腰痛の原因となります

既に数年はつかっているそうで

今後買い替える方向で検討すると言う事でした

私は過去に低反発のマットレスで体調が悪くなった方を何人も見ています

私自身も高反発のマットレスを使って翌日から腰痛に悩まされ買い替えた経験があります

(高反発と言っても体重でかなり沈み込みます)

ここでこれらの商品を全面的に否定するわけではありませんが

事実として記載したいと思います

基本的に日本人に合っているのは

硬めのマットレスか敷布団です

寝具でお悩みの方は参考にされてください

すまいる整体院の症例日記-未設定

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA