腰椎椎間板ヘルニアと診断された症状が改善

病院で腰椎椎間板ヘルニアの診断を受けられた

40代男性が通院されています

当初は痛みがひどく右腰からお尻、足先まで痛みや痺れがでていました

歪みを整え筋肉の疲労を軽くする調整だけでは痛みの取れ方に限界があったため

私の方でも椎間板(腰の骨の間にある軟骨でクッションと背骨のスムーズな可動を担っています)

に対するアプローチを繰り返しました

当初から回数と期間はかかるだろうと思われたのでご本人にも説明し

納得していただいてのスタートでした

一進一退を何度か繰り返しながらも着実に改善方向に向かいました

この半月ほど腰の痛みが気になる事がなくなってきました

根本的な改善までもう一息です

通院期間は4カ月、回数は30回弱かかりましたが

自力で改善したいという強い思いで

ここまで努力を続けられた事に敬意を表したいと思います

smileinchouのブログ-未設定

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA