喘息と歪みの関係

私の経験上の話ですが喘息がある方の体には特徴があるように思います

喘息は現代医学でもはっきりとした原因が解明されておらず

治療法も確立していません

整体師として私なりに喘息がある方の歪み方や体質の特徴を考えてみました

①猫背気味で肋骨(あばら骨)の周りの筋肉が硬い

②首の付け根辺りの背骨が大きく歪んでいる

③首周りの筋肉の緊張が強い

④股関節の歪みが大きい(股関節の動きの左右差が自分でも分かる程ある)

⑤体が全体的に硬い

⑥鼻炎やアレルギー体質を持っていることが多い

⑦やせ形の体型の方が多い

⑧疲れやすくて疲れが取れにくい(睡眠時間を確保しても)

⑨呼吸が浅い(息を深く吸う事が苦手)

自分自身や身近な人で喘息を持っている方に当てはまることが多くないでしょうか?

私自身も喘息がありますが

整体師になって喘息と歪みに関係があるのではないかと考えるようになり

自分の体を実験台にして改善するか確認してみようと思いました

歪みを改善する体操を続けるうちに

体が軽くなり朝の目覚めが良くなっていくことを実感しました

極端な猫背だったのも徐々に改善し

気がつけば喘息が出る頻度はかなり減っていきました

先祖から受け継いだ体質的な事や生活環境も影響するとは思いますが

歪みを整え体を柔軟にするだけでも

改善する可能性は十分にあると考えるようになりました

人間の体は本当に不思議です

smileinchouのブログ-未設定

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA