顎関節症の女性

親知らずを抜いてから顎の調子が悪くなり頭痛まで出だした20代女性が来院されました

顎はその後顎関節症と診断されたそうです

顎関節症には様々な原因があり整体では改善しない場合もあります

整体で改善できるのは骨格の歪みや間違った体の使い方が原因で生じている場合のみです

歯並びや鬱が原因の顎関節症も考えられますので

カウンセリングをしてみないと何とも言えません

今回の女性はカウンセリングと姿勢検査で整体の適用範囲だと判断して施術を引き受けました

顎の動きを検査すると左がほとんど動いていませんでした

原因は顎自体より全身の歪みによって

左の顎を動かす筋肉が硬くなってしまっていると考え調整しました

帰りにはスムーズに口の開閉が出来るようになりました

全身を根本から整えるには少し期間がかかりますが

頭痛と顎の不都合が先に改善して良かったと思いました

顔イラスト②.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA