陸上で記録更新した中学生

部活で陸上部の短距離を走っている中学生の女の子が来院しました

左足の甲が痛くて体重が乗せられません

明らかに運動のやり過ぎが原因と考えられる痛みです

股関節や骨盤の歪みがあり足の長さもズレているため片方に特に負担がかかったと考えられます

調整で痛みは軽減しますが炎症を起こしている時はしばらく運動を休むのが最良です

カエルと足組の体操をして足の長さを揃えるようにしていただきました

また、トレーニングで腹筋をしていると聞いたので確認したところ

案の定、体に悪い腹筋のやり方をしていました

体を丸めて一生懸命上半身を起こすやり方です・・・

これでは腰を痛めやすいし猫背になります

肺を圧迫するので呼吸も浅くなり

運動選手にとっては致命的です

そこで正しい腹筋のやり方も覚えて頂き様子を見ることにしました

10日後に来院されたお母さんから嬉しい報告がありました

足の痛みは少し残っているものの体操を続けた結果

ご両親が見ても分かるくらい走り方が変わり記録も更新したそうです

本人も走りやすくなったと喜んでいるそうです

これからまだまだ体が成長しますから

歪みをつくらないようにメンテナンスしながら

記録を伸ばしていって欲しいと思いました

今では部活内で正しい腹筋のやり方が流行っているそうです

本当に良かったと思いました

顔イラスト②.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA