体操で改善の効果を高めるコツ

自己療法の目的は正しい動きを一日も早く体に覚えさせることです

正しいやり方で継続しないと効果が出にくくなります

ついつい皆さんがやってしまいがちな間違いがありますので確認してみます

●呼吸に合わせてゆっくり動かす→症状が重症の方ほどゆっくりしてください

●回数をしすぎない→早く良くなろうとして何十回もしないようにしましょう。

●強引に動かさない→力をいれて動かす必要はありません

●とにかく良くなるまで毎日しましょう!→自分の体ですからね

体は何年、何十年かけて今の状態になっています

数日で良くなる場合もありますがごくわずかな方だけです

私はアレルギー体質改善のために半年間生活習慣を見直し継続しました

アレルギーが出にくくなった今でもその時の生活習慣を出来るだけ守るようにしています

夜も眠れないほど体中がかゆく、歩くときは洋服があたるだけでも痛くて大変でした

もう、15年以上前になりますが

あの時本気で自分の体をどうにかしたいと思い「行動」と「継続」をしたことは健康という私の一生の宝になっています

長い人生の中のほんの半年間です

私はラッキーだったと思います

顔イラスト②.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA